ナミのダイエット奮闘記はこちら⇒

豆乳ダイエット方法は生理前に飲むだけではダメ?失敗なく成功させる秘訣

1ヵ月に1度やってくる憂鬱なものといえば、生理と答える人も多いのではないでしょうか😢

ダイエット中はやせづらいし、気分は晴れないし、お腹は痛くなるしで、子どものためとは言え、かなり悩みものですよね。

わたしは生理になると顔が青ざめたり、のたうち回るほどのお腹の痛みに襲われるタイプなので、昔から本当に悩まされています(泣)

そんなわたしの憂鬱な生理をハッピー?(笑)な気持ちにさせてくれるものがあるので、今回はそのご紹介をしたいと思います😊

それが「豆乳ダイエット」です✨

知っている人も多いかもしれませんが、この豆乳ダイエットは生理前に豆乳を飲むだけでやせるというダイエット方法で、食事制限もないのにやせることで話題になりました。

わたしはダイエット中、生理の時期になるとこの豆乳ダイエットを実践していて、たしかに生理前と生理後では1㎏ほどやせたので、ダイエット中は生理の時期を待ち遠しく感じたほどです。

しかしやり方を間違えると逆に太って失敗することもあるので、今回は豆乳ダイエットを成功させるために生理前に豆乳を飲む以外に大事なことをチェックポイントにしてみました♪

ちょっと長いのですが、参考になれば幸いです😊(前置きも長くなってしまいごめんなさい💦)

スポンサーリンク


豆乳ダイエットってどんなダイエット方法?

豆乳ダイエットとは?

豆乳ダイエットとは生理がはじまる1週間前から生理時期にかけて(7~10日間ほど)豆乳を飲むというダイエット方法です。

その時期を過ぎたらいつも飲んでいる飲み物に戻せばOK!

わたしはアプリで生理日などを記録していて、そのアプリ上で生理1週間前が大体いつごろなのかを把握していました。

豆乳ダイエット方法 生理前・カレンダーの見方

(ちなみに使っていたのはこちらのアプリです👇)

ラルーン

無料
(2018.04.09時点)
posted with ポチレバ

豆乳ダイエットのやせるメカニズム

豆乳を飲むだけでやせられる理由は、女性の体の仕組みにあります。

もともと女性の体は生理前に、栄養をため込んで妊娠の準備をします。

吹き出しアイコン

生理前に太ると言われているのは、この働きが関係しています💡

そして妊娠をしないと生理後に、生理前にため込んだ栄養を代謝に使って排出します。

豆乳ダイエット方法 生理前・メカニズム

豆乳ダイエットでは、その生理前の栄養のため込みを豆乳を飲むことで抑えます。

すると生理後に代謝に使っていた栄養のため込みがないため、代わりに脂肪を代謝に使うようになりやせるというメカニズムです💡

豆乳ダイエットの効果について

豆乳は大豆から作られているので、ダイエット効果の他に美容や健康などにもうれしい効果がたくさんあります😊

  • ホルモンバランスが整い美肌・美髪・バストアップ効果(大豆イソフラボン)
  • 便秘解消効果(オリゴ糖)
  • 基礎代謝をアップさせて体脂肪を燃やす(大豆ペプチド)
  • 抗酸化作用や血行促進(大豆サポニン)
  • 体内の余分なコレステロールや中性脂肪を減らしてくれる効果(大豆たんぱく質、大豆レシチン)
  • 「体」と「脳」両方の疲労回復効果(大豆ペプチド)
  • 免疫力アップで風邪・インフルエンザ予防になる(大豆ペプチド)
  • 肝機能が向上して二日酔いを緩和する効果(大豆ペプチド)
  • 動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防になる(大豆たんぱく質、大豆サポニン、リノール酸、大豆レシチン)

女性としては喉から手が出るほどほしい効果ばかりです😭💓

吹き出しアイコン

こうして改めて見ると、女優さんやモデルさんが豆乳を飲んでいる理由がとってもよくわかりました✨ダイエットのためでなくても飲みたいなぁ、と思いました♪

失敗する例も?豆乳ダイエットを成功させるための4つのチェックポイント

豆乳ダイエット方法 生理前・サブタイトル3

さて、ここからいよいよ豆乳ダイエットを失敗しないためのチェックポイントです☝

[icon name=”check-circle” class=”” unprefixed_class=””] ポイント①豆乳の種類「無調整豆乳」

豆乳ダイエットで効果を感じたいなら「無調整豆乳」がおすすめです◎

というのも、豆乳には「豆乳飲料」「調整豆乳」「無調整豆乳」の3種類があり、それぞれは「原料の大豆成分がどれほど残っているか」で分類されています。(JAS規格として)

「無調整豆乳」はもっともたくさん大豆成分が残っているので、大豆の効果を感じやすいのです👍

豆乳の味が苦手な方へ

とはいえ、「調整豆乳」や「豆乳飲料」でも効果があると言われているダイエット方法なので、豆乳の味が苦手な方は飲みやすい豆乳飲料で大丈夫です✨(わたしは無調整豆乳を飲んでいたので効果について具体的にお話しすることができないのですが🙏💦)

ただ「調整豆乳」や「豆乳飲料」は砂糖や果汁などを多く含むことで飲みやすくしていることが多いので、購入する時は裏の成分表やカロリーをチェックするのがおすすめです◎

[icon name=”check-circle” class=”” unprefixed_class=””] ポイント②豆乳の量「1日200ml」

とても体に良い豆乳ですが、豆乳ダイエットは豆乳をたくさん飲めばいいというものではありません。

1日に飲む豆乳の量は200mlまでにしましょう♪

むしろ豆乳のもとである大豆を摂り過ぎてしまうと、せっかくの大豆の効果も逆効果になることがあります👇(参考: マカロニ

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 自律神経が乱れて、メンタル面に悪影響?!
  • 体が冷える
  • 下痢や便秘の原因になる
  • 太る?!

豆乳ダイエットで失敗する原因の多くは豆乳を飲み過ぎてしまうことにあるそうです。

実は豆乳はカロリーの高い飲み物なので、飲み過ぎると単純にカロリー過多なのも原因かもしれません。

吹き出しアイコン

豆乳の効果を見ると思わずたくさん飲みたくなってしまいますが、ダイエット効果を期待するなら心を鬼にして我慢です(´・ω・`)

[icon name=”check-circle” class=”” unprefixed_class=””] ポイント③豆乳を飲むタイミング「生理前&食前」

豆乳ダイエットを行う時は毎日豆乳を飲むのではなく、生理の1週間前の7~10日間だけ豆乳を飲みます💡

また1日の中では食前に飲むのが個人的におすすめです◎

というのもわたしの場合、豆乳を食事の30分前に飲むとお腹がかなりふくれるので、満腹効果で食事の食べ過ぎを抑えることにつながったのです。

どうしても間食が止まらないという人は、間食代わりに豆乳を飲むと腹持ちが良いのでぜひやってみてください♪

わたしはよく200mlの豆乳を外出時に持っていって、おなかが空いたときに飲んでいました😊

[icon name=”check-circle” class=”” unprefixed_class=””] ポイント④食事制限がないからといって食べ過ぎはダメ

豆乳ダイエットは食事制限がない分、たくさん食べていいというダイエット方法ではありません

むしろカロリーの高い豆乳を飲むことで食事量を抑えられるダイエット方法なので、「豆乳のおかげでたくさん食べられる」より「豆乳のおかげで食べ過ぎ防止ができる!」と考えるといいと思います♪

スポンサーリンク


コレもあわせてチェック!

豆乳ダイエット方法 生理前・サブタイトル2

おすすめの豆乳はコレ✧˖°

ここでわたしが愛飲していた豆乳をご紹介します♪

それがこちらの「無調整豆乳」です👇

出勤日はこの200mlの豆乳を1本持って行っていました!

バッグの中でかさばらないし、これだけ飲めばいいのでわかりやすく、とても続けやすいのでおすすめです◎

休日は200mlをあけるのがもったいないので、代わりにスーパーで1lの同じものを買って、きな粉やゴマ、ハチミツでアレンジして飲んでいました💓

アレンジレシピは結構おいしかった(←自分で言う笑)と思うので、別の機会にご紹介できたらと思っています😊

豆乳ダイエットに不向きな方

最後に、豆乳ダイエットに失敗するケースについて調べていると、大豆の特質上、豆乳ダイエットが向かない場合があることがわかりました。

  • 豆腐が食べられても豆乳を飲んで発症する大豆アレルギーの人
  • 豆乳で便秘になる人

普段お豆腐や納豆が食べられても豆乳で大豆アレルギーを発症してしまうことがあるそうなので、なにか様子がおかしいなという時はすぐに病院に行ってください💨

また豆乳が体質に合わない場合、1日に200mlしか飲んでいないのに豆乳に含まれる食物繊維がおなかにたまって便秘を招くこともあるそうです。

何かしらの具合の悪さを感じたら慎重に様子を見て、状況によって豆乳ダイエットをやめる判断をしてください😌

今やっているダイエットにちょい足し♡

豆乳ダイエット方法 生理前・サブタイトル1

ここまで読んでいただきありがとうございました( ;∀;)✨お疲れさまです🙇

わたしはこの豆乳ダイエット方法を他のダイエットと平行して行っていたのですが、ダイエットの成果が出にくいときも豆乳ダイエットを行うと健康的に体重に変化が出て、本当に生理に対する憂鬱なイメージが変わりました。

それと同時に女性にとってダイエットは、生理周期と合わせて考えた方が効率がいいと実感しました。

アレルギー反応や体質によって合わない場合もあるので、豆乳ダイエットを大推薦!とは言えないのですが、周りでも豆乳ダイエットは結果が出ている人が多かったダイエット方法なので、興味のある人は今やっているダイエットのサポート的なものとして取り入れてみてください♪

少しでも参考になれば幸いです(´▽`*)💛