ナミのダイエット奮闘記はこちら⇒

「白湯は水道水で作ると危険」って本当?作り方のポイントをチェック!

こんにちは!ナミです。

白湯ダイエットをはじめるにあたって、「水道水でつくる白湯って危険じゃないかな?」「ミネラルウォーターを買った方がいいのかな?」と悩んだことはありませんか?

わたしは元来スボラで悩む前に水道水で試してしまったのですが、水道水を飲みなれていない人や最大限にダイエット効果を高めたい人にはとても気になる問題だと思います。

そこで今回は、水道水とミネラルウォーターそれぞれで白湯を作るメリット・デメリットについてや、水道水で作る時におさえておきたいポイントについてご紹介します✨

白湯ダイエットに関する詳しい内容や体験談に興味がある人は、こちらを先に読んでみてください😊

白湯ダイエット方法と3つの効果!効果を実感するまで期間は1ヵ月!

スポンサーリンク


白湯ダイエットの「水」は身近なものがベスト!

白湯 水道水 危険2

白湯に使う「水」については諸説ありますが、基本的に水道水でもミネラルウォーターでも問題ありません

白湯と関係の深いアーユルヴェーダ では、自分が住む地域の水を飲むことは体にとって大切だと考えられているので、普段から水道水を飲む人は水道水、ミネラルウォーターを飲む人はミネラルウォーターを使うのがいいとのことです☝

吹き出しアイコン

なじみのある水を使っていいのはうれしい!

また水道水が苦手な人も、やかんや鍋を使ってしっかりと煮沸した水道水であれば飲みやすいケースがあります。

できるだけ費用を抑えたい人は水道水を試してみるのもいいかもしれません😊

水道水とミネラルウォーターのメリット&デメリット

白湯 水道水 危険1

白湯を「水道水」か「ミネラルウォーター」で作るかで、それぞれメリット・デメリットがあります。どちらがより自分に適しているかチェックしてみましょう!

水道水

水道水のメリットはとにかくお財布にやさしいこと✨

買う必要がないので、自宅でも外出先でもお湯を沸かせる環境であれば、思い立った時に白湯を作ることができます。

デメリットは水道水に含まれる化学物質が人体に及ぼす影響です。これが「水道水が危険」と言われる原因ですね😱

また味についてもミネラルウォーターとはちがって、独特な臭い(カルキ臭)を感じる人もいるでしょう。

  • メリット→費用がかからない
  • デメリット→水道水に含まれる塩素などの有害物質が気になる、味がおいしくない

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターのメリットはなんといっても、水が天然水なこと✨

おいしい水が飲みたい人や安全な水が飲みたい人には持ってこいです!

デメリットといえば、蛇口をひねれば手に入るお水にお金をかけることです。また手に入れるまでが手間だと感じる人もいるでしょう。

  • メリット→お水がおいしい、安全
  • デメリット→費用がかかる、不便

最近はこのミネラルウォーターをペットボトルで購入するのではなく、ウォーターサーバーをレンタルして飲むご家庭も多いようです☝

月にかかる費用はペットボトルの水とほぼ同額なので、不便さが解消される点ではウォーターサーバーを検討するのも良いかもしれません(`・ω・´)

吹き出しアイコン

ちなみにわたしはいずれウォーターサーバーを買いたいと思っていて、現在検討中です💙気になっているのは、産地直送の天然水「コスモウォーター」というもの♪電気代がかかりにくいのに見た目もおしゃれなんです😍(←どうでもいいw)気になる方はぜひ(笑)

[icon name=”pencil-square-o” class=”” unprefixed_class=””] 水道水は安全?それとも危険?

水道水の安全性は以下ように2つの説があります。
(参照:プロが教える「水道水」の危険性と安全に飲むための全ポイント

水道水は安全説

  • 水道法で厳しく管理されているため、一生飲み続けても問題ない
  • 水道水の事業者が安全対策にこだわり抜いているため

水道水は危険説

  • 塩素などの有害物質が含まれている
  • 水道管が老朽化している可能性がある

わたしは安全説に基づいて(←ただのおおざっぱ)水道水を使ってしまいます✨

水道水を使うか否かについては、こういった見解を参考にぜひご自身で決めてみてください♪

スポンサーリンク


水道水で作る時に注意したいポイント

白湯 水道水 危険

「白湯を作るのにあまりお金はかけたくないけど、なんとなく水道水は不安…」という人はこの章をご参考ください✨

実は水道水に含まれる有害物質のほとんどは白湯を作る過程でなくすことができるのです!

さっそく水道水を使ったキレイな白湯の作り方とポイントをご紹介します。

作り方

  1. 水道水をやかんに入れ、フタをせずに沸かす
  2. 沸騰した後も火は止めず、火を15分沸かす
  3. 15分たったら火を止め、カップに移しかえて50~60度程度まで冷ます

ポイントは、

  • フタをせずに15分沸騰させることで、トリハロメタン(発がん性あり)や塩素をほとんどなくすことができます。この時トリハロメタンや塩素は気体として抜けるので、やかんのフタをとっておくのがポイントです👌
  • トリハロメタンは沸騰直後をピークとして増える物質のため、沸騰直後に火を止めず沸騰させ続けることが大切です!

さらに安全なお水を飲みたい場合は、朝一の水道水は飲まないようにするのがおすすめです☝

長い時間、水道管にたまっていた水のため、一度飲み水以外に使ってから使用するといいと思います(^^♪

まとめ

日本の水道水は世界的にも安全基準が高いため、ちょっとしたことに気を遣うだけでもグッと利用できる幅が広がります✨

特にお水のきれいな地域にお住まいの人は、水道水でも十分においしく飲めると思います😊

万が一、「変な色をしている」「濁っている」「臭いがおかしい」などの異変を感じた場合は、お近くの水道局に相談してください

水道水・ミネラルウォーターそれぞれにメリットがあるので、それらを十分に検討した上で、あなたに合った白湯用のお水を選んでみてください(´▽`*)