ナミのダイエット奮闘記はこちら⇒

資生堂「飲む肌ケア」サプリを飲んだ口コミ!効果を検証してみました

こんにちは!ナミです。

今回は以前から気になっていた、資生堂「飲む肌ケア」サプリを飲んでみた感想をご紹介します。

この「飲む肌ケア」サプリは、2017年のアットコスメ・ビューティーサプリメント部門でベストコスメに選ばれた美容サプリメントで、乾燥対策にあまり時間をつくれない忙しい人向けに「手軽に顔やからだの肌の水分を逃しにくくすることができる」ことで人気です。

資生堂「飲む肌ケア」サプリ/紹介画像

昔から乾燥しやすく、ちょっとひどい時は脚から粉をふく(←汚くてすみません…!)ようなわたしの肌で恐縮なのですが、効果を確かめてみようと思います💡

今回の検証エリアは、脚と手の甲。

写真で変化がわかりやすそうだという理由で、思い切って特別なケアをしていない脚と手の甲で確かめることにしました。🙏

顔にも変化があれば、書きたいと思います😊

途中お見苦しい画像が出てきますが、少しでも参考になれば幸いです(´▽`*)

[icon name=”bookmark” class=”” unprefixed_class=””] 飲む肌ケアの購入記録

  • 場所:Amazon
  • 価格:1,150円
  • 個数:1袋(まずは)

スポンサーリンク


「飲む肌ケア」の効果を検証!Before・After

ちなみにわたしは混合肌です。

鼻やおでこなどは汗をかくとテカったりヨレたりが気になるのに、口回りや脚などは乾燥で粉吹きをすることもしばしばな状態です…(アトピーはありません)

手の甲は乾燥が激しいとカサカサしますが、今のところさほど大きな悩みはなく、しいて言えば白くてモッチリした肌になりたいのと、将来のシミが気になりだしたところです。

【検証1】脚

Before

資生堂「飲む肌ケア」サプリ/検証・脚画像

After

※※現在確かめ中です🙏少々お待ちくださいませ※※

【検証2】手の甲

Before

資生堂「飲む肌ケア」サプリ/検証・手の甲画像

After

※※現在確かめ中です🙏少々お待ちくださいませ※※

「飲む肌ケア」を飲んでからの肌の変化

※随時更新していきます

【1ヵ月目】
3日目…まだこれといった変化は感じません

1週間(7日目)…心なしか、顔パックをした後のうるうるした保水感が以前より長持ちしている気が。特に大きな変化はありません。

→2週間(14日目)

→20日目(1袋目終わり)

【2ヵ月目】
→40日目(2袋目終わり)

→60日目(3袋目終わり)

【3ヵ月目】
→80日目(4袋目終わり)

【4ヵ月目】
→100日目(5袋目終わり)

⇒⇒「飲む肌ケア」の詳細を見てみる

スポンサーリンク


わたしの「飲む肌ケア」の飲み方

資生堂「飲む肌ケア」サプリ/3粒の画像

  • 飲む量・・・同時に3粒を一気に
  • 飲み方・・・ぬるま湯で噛まずに飲む
  • 飲むタイミング・・・寝る1時間前
  • 続けた期間・・・※まずは1袋で検証します

「飲む肌ケア」の効果

資生堂「飲む肌ケア」サプリの画像

1.こんにゃく由来グルコシルセラミドが肌の水分を逃しにくくしてくれる

資生堂「飲む肌ケア」サプリのセラミド表示画像

「こんにゃく由来グルコシルセラミド」とは、肌のうるおいを守るためのバリア機能を改善する効果のある成分です。

つまりお肌にある水分を蒸発しにくくして、お肌のうるおいを保ちやすくする、ということです💡

資生堂「飲む肌ケア」サプリのバリア機能改善解説画像

資生堂では、この「こんにゃく由来グルコシルセラミド」のバリア機能の改善効果を確かめるためにこんな実験を実施しています👇

  • 対象:顔や体の乾燥が気になる成人男女
  • 効果の検証方法:1,800μg(市販のこんにゃく9枚分くらい)の「こんにゃく由来グルコシルセラミド」を12週間(約3ヶ月)にわたって摂取するグループとしないグループでの肌への影響を測定

すると、3ヶ月間毎日「こんにゃく由来グルコシルセラミド」を摂取したグループは、顔やからだ(頬、背中、ひじ、足の甲)の肌の水分を逃がしにくくなっていたことがわかりました。

また実験の参加者は、継続して飲むことで「肌のすべすべ感」や「洗顔後のツッパリ感」が改善されていった実感があったようです。

これを知って、「わたしも同じように3か月続ければこの効果を感じられるかな…」と思い「飲む肌ケア」を買うことにしました🙈💛

詳しくは資生堂の公式ページの「ニュースページ」から「こんにゃく」と検索してみてください♪

⇒⇒「飲む肌ケア」の詳細はこちら

2.1日に必要なグルコシルセラミドの基準量をカバーできる

「こんにゃく由来グルコシルセラミド」などの植物性グルコシルセラミドは、食品でとるのが面倒だったり、難しかったりするので、サプリメントや化粧水から摂ることが推奨されています。

またサプリメントで摂取する場合は、継続して1日あたりグルコシルセラミド1~2mgを摂ると効果的と言われています。

「飲む肌ケア」の場合、1日の摂取目安である3粒を食べれば、「こんにゃく由来グルコシルセラミド」1800μg(=1.8mg←こんにゃく9枚分!!)が含まれているのでこれが満たせてしまいます(^^♪

3.その他の配合成分でさらに美容をサポート

資生堂「飲む肌ケア」サプリのその他美容配合成分画像

他にも美容に役立つ成分が14種類(3粒当たり)😊

D-アミノ酸含有玄米黒酢/コラーゲン/ヒアルロン酸/ローヤルゼリー/ビタミンB1/ビタミンB2/ビタミンB6/ビタミンC/ビタミンD/ビタミンE/カルシウム/マグネシウム/葉酸/パントテン酸

4.機能性表示食品だから安心して飲める

資生堂「飲む肌ケア」サプリの機能性表示食品画像

「飲む肌ケア」は機能性表示食品です。

機能性表示食品は、「おなかの調子を整えます」や「脂肪の吸収をおだやかにします」など、健康に役立つ食品の機能性を表示することができる食品で、消費者庁長官に届け出が出されたものです。

しっかりと科学的な根拠によって効果を確認しているので、安全性や機能性が保証されていて、普通のサプリメントよりも安心して飲めます。

⇒⇒「飲む肌ケア」の詳細を確認する

ちなみに消費者庁ではこのように定義されています👇

機能性食品とは

●「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」など、特定の保健の目的が期待できる(健康の維持及び増進に役立つ)という食品の機能性を表示することができる食品です。
●安全性の確保を前提とし、科学的根拠に基づいた機能性が、事業者の責任において表示されるものです。(引用元:消費者庁「機能性表示食品」って何?

あと、機能性表示食品はよく聞く「特定保健用食品(トクホ)」とは違うことに注意してください。

わたしは簡単に

表記なし<機能性表示食品<特定保健用食品

で安心度が高いと覚えています☝

ちなみに「特定保健用食品」はこのように定義さています👇

特定保健用食品とは

健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められ、「コレステロールの吸収を抑える」などの表示が許可されている食品です。表示されている効果や安全性については国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。(引用元:消費者庁「機能性表示食品」って何?

スポンサーリンク


「飲む肌ケア」について感じたことまとめ

良かったところ◎

  • ちょっとの時間で乾燥対策が続けやすい
  • 小さくて飲みやすい
  • 1日の必要な基準量をサプリだけで満たしてくれるのでラク!
  • 袋ごと持ち歩いてもかわいいし、軽くて荷物にならない

※今のところの感想です。他にメリットを感じれば検証後に追記します。

ん~なところ×

  • 1袋20粒で1ヵ月はもたないところ

※今のところの感想です。他にメリットを感じれば検証後に追記します。

またやはり結果には個人差があります。口コミサイトを見ると効果のあった人・効果を感じなかった人の両方がいらっしゃいました。

乾燥している人に適したサプリですが、これだけで乾燥を撃退できる!というものではなく、あくまでバランスの取れた食事を心がけたり生活習慣を整えた上で効果を確かめるものだということに気をつける必要があると思いました😊

検証してみておすすめだと思う人

資生堂「飲む肌ケア」サプリのおすすめな人

  • 忙しくて乾燥のケアをなかなかできない人
  • 新しいうるおいキープ成分に目のない人・試したい人
  • 今の乾燥肌をどうにか変えたい人
  • 細かいケアは面倒だけど乾燥するのはイヤだ!というお手軽好きな人

飲む肌ケアを最安値でチェックする→

飲む肌ケアを公式ページでチェックする→