ナミのダイエット奮闘記はこちら⇒

短期間で筋肉質なふくらはぎが痩せる方法!スクワット実践1.5か月で気づいたこと

こんにちは!ナミです。

短期間に脚が痩せる方法として、最近やっているのがスクワットです!

たまたま試した脚やせスクワットが、筋肉質なふくらはぎを細くしてくれたのが嬉しくて続けています💕

以前やり方を書いているので、よければご覧ください👇

参考筋肉質女子代表が、即効ふくらはぎに変化を感じた痩せ方とは

ちょうどはじめて1ヵ月半経つので、ビフォアアフターや気づいたこと、もう少しこうすれば良かったと反省することなどを書きたいと思います😊

スポンサーリンク


スクワットをして1.5ヵ月のビフォアアフター

スクワットをして一番はじめに感じたのが、ふくらはぎの筋肉の位置が上がって、形がスラッとしたことです✨

短期間で筋肉質なふくらはぎが痩せる方法【スクワット実践1.5ヵ月のbefore・after画像1】

力を入れるとこんな感じです!

短期間で筋肉質なふくらはぎが痩せる方法【スクワット実践1.5ヵ月のbefore・after画像2】

脚を立てて力を入れたときはこんな感じになります↓

短期間で筋肉質なふくらはぎが痩せる方法【スクワット実践1.5ヵ月のbefore・after画像1】

ビフォアの全体像は取り忘れてしまったのですが、アフターの全体像はこうなりました👇

短期間で筋肉質なふくらはぎが痩せる方法【スクワット実践1.5ヵ月のbefore・after画像1】

以前はふくらはぎの後ろの筋肉が低い位置でポッコリしていたので、全体的にもっとアンバランスで重たい印象でした。

ひざ下丈のフレアスカートなどをはくと、ちょうどふくらはぎの筋肉が強調される感じです💦

今はだいぶ気にならなくなりましたが、全体的に前より筋肉質になったこともあり、スカートよりパンツの方がよくはきます♪

あとは、太ももが以前よりたくましくなった気がします。

特に太ももの前側の筋肉です。

これは人によって違うと思いますが、個人的には、太ももが程よく太くてふくらはぎに向かってほっそりしていく健康的な脚が好きなので、そこまで気になりませんでした!

もし太ももに筋肉をつけたくない方は、このスクワットは様子を見ながら行ってください

そう言いながらわたしも、内太ももを引き締めるのに良い方法がないか探し中なので、また太もも痩せについて効果のある方法を見つけたら書きます!

太もも痩せに興味のある方はそちらを参考にしてみてください😊

スクワットをする時に気をつけたこと

スクワットを行うときに意識していたのは、

  • できるだけ食事前に行う
  • 息をしっかりと吸ってはく
  • 上半身はまっすぐ正面を向くように
  • ゆっくり行う

この4つです。

食事前にスクワットを行うと、脂肪燃焼や筋肉の疲労回復にエネルギーを使ってくれるのでより痩せやすい体にしてくれます💡

呼吸は、実は最初のころあまり意識していませんでした💦

ですが、力が入りすぎてたまにフラつくことがあったので調べたところ、原因が呼吸だったためそれからかなり注意するようになりました。

スポンサーリンク


スクワットをして気づいたこと

お尻がキュッと引き締まった

とにかくスクワットをして一番よかったのが、お尻がキュッとあがって丸みのあるキレイな形になったことです💕

この効果だけでもおすすめしたいくらいです♪

ピタッとしたデニムを履いても、お尻の丸みや脚との境目がわかるくらいになります!

もともとあまりジムなどのハードなトレーニングは興味がありませんでしたが、ちょっと家でやったスクワットのおかげで少し興味がわきました(笑)

後ろ姿に少しでも自信が持てると、「もっとココを鍛えたい!」とか「ココの形が気になる」という風にさらに体づくりのモチベーションができるので、トレーニングに興味のない人にこそこのスクワットをやってみてほしいと思いました♪

お尻と太ももの境目がハッキリして足が長くみえるようになった

先ほどのお尻が引き締まったことに関連して、太ももとお尻の境目がハッキリしたことで脚が長く見えるようになりました!

足の親指に力を入れて歩けるようになった

理想的な歩き方の1つに、「親指に力を入れて歩く」ということがよく挙げられますが、わたしはそれがずっとできませんでした💧

でもこのスクワットをしてからは、つま先立ちでバランスをとらないといけないせいか、自然と親指に力を入れられるようになり、気づいたらできるようになっていました♪

スクワットのやり方はこちらの記事をご覧ください👇

ふくらはぎが太い筋肉質女子代表が即効ふくらはぎに変化を感じた痩せ方とは

スポンサーリンク


もっとこうすれば良かった!と反省するポイント

最後に反省ポイントを書きます⚡

これからスクワットをしようとしている方の参考になれば嬉しいです♪

  • 1日に何度もやり過ぎた
  • 特に始めたばかりの頃、呼吸をしっかりできていなかった
  • 深くしゃがみ過ぎていた

中でも、1日に何度もやりすぎるのは特にやめれば良かったと思います。

1日に何度もやるより、毎日決まった回数をゆっくり丁寧にやった方が効果的です。

わたしは慣れてきたころに「これならもう少しできる!」と1日に5~6セットやっていたことがありました。

この時は、回数をこなすことばかり気にして、大切な体制や時間をかけること、呼吸などがおろそかになっていました💔

これからやる方は、ぜひ気をつけてください⚡

ちょっとでも続けてみるのが大事!

スクワットを1ヶ月半続けてやったのははじめてでした!

やってみて思ったのは、ちょっとでも続けて良かったということです✨

わたしの場合、最初は「ここに筋肉が付いたらやだなぁ」という不安がありました。

ですが、“筋トレ歴の長いモデル体型”という羨ましすぎる友人に相談したところ、「絶対大丈夫!アスリートみたいな食生活をしていない限り、ふつうの女の子がムキムキになることなんてないから!」とアドバイスをもらい、メンタル面でかなり不安がとれました♪

吹き出しアイコン

スクワットしてもムキムキになることはないんだ!

と気楽に続けられました♪

はじめてみると、どこかに変化が現れ、その部分を見て「ココ、どれくらい変わるんだろう!」とモチベーションがあがってくると思います!

わたしはそれがお尻でした(笑)

脚は太くなるのが嫌だと思う分、始めがつらいかもしれませんが、気にせずやってみてもいいかもしれません💕

少しでも参考になれば嬉しいです♪

ふくらはぎが痩せる方法に関するおすすめ記事