ナミのダイエット奮闘記はこちら⇒

ふくらはぎが太い筋肉質女子代表が即効ふくらはぎに変化を感じた痩せ方とは

こんにちは!ナミです。

わたしは学生時代からふくらはぎが筋肉質で、太ももよりもふくらはぎの方が太いアンバランスな脚です⚡

学生時代は剣道部に所属していたせいだと思い、大学生になれば自然と痩せるんだ!と期待していましたがそんなことはなく、

吹き出しアイコン

ムキムキなふくらはぎをどうにかしたい(泣)

と思いながら、ここまで来ました💧

ところが最近ふとはじめた脚やせ方法が、これまでで最速にふくらはぎ痩せの効果を感じられたので、お話したいと思います♪

半分あきらめかけていたので、効果を感じたときはとてもうれしかったです💕

スポンサーリンク


わたしのふくらはぎはこんな感じ

まずお目汚しごめんなさい💦

わたしがどのようなふくらはぎの状態なのか、百聞は一見に如かずということでご覧いただこうと思います。

ポコっと出っ張る筋肉が悩みの種です。

こんな脚のため、きたえて引き締めるタイプの痩せ方は、

吹き出しアイコン

筋肉の出っ張りがより強調されてしまうかもしれない…

と、怖くてできませんでした。

即効ふくらはぎに変化を感じた痩せ方はスクワット!やってみた感想

そんなふくらはぎ痩せに臆病になっていたわたしが、

吹き出しアイコン

お?!ちょっとマシになったかも💓

と思えたのが、今から紹介する痩せ方です。

それが「スクワット」

スクワットと聞くと「もっと脚が太くなるんじゃ…」と思う人も多いと思います。

実はわたしもこれまで最も避けてきた脚やせ法でした⚡

ですが、いざスクワットをやってみると、バレエダンサーさんの脚のようなきれいな位置に筋肉が引きあがったような感じがします。

あくまで個人的な感想ですが、ついてほしいところにうまく筋肉をつけられれば、既にあるついてほしくない所の筋肉も徐々に引っぱりあげてくれるのかな、と思いました😊

スクワットのやり方(ふくらはぎの痩せ方)

わたしのやっているスクワットのやり方は、

  1. かかとを合わせてできるだけ指先を外側に開く(ムリに開きすぎなくてOK)
  2. かかとを合わせた状態のままつま先立ちになり、前傾姿勢にならないように注意しながらひざを外側に向かって曲げ、スクワットをする
  3. 1セット15回を朝昼晩行う

ポイントは、

  • かかとを合わせた状態のままつま先立ちをすること
  • 上半身はできるだけ姿勢よく正面へ胸を張ったままスクワット行うこと
  • スクワットをゆっくり行うと効果アップ!

最初はかなりふらつきますが、できるだけ前傾姿勢にならないように、身体はまっすぐ正面へ立てた状態を意識します。

お尻だけを突き出していくイメージで行うとうまくできると思います💡

15回と少ないので、取りかかりに億劫にならずに始められるのがいいです♪

またやってみるとわかるのですが、このスクワットはお尻や腹筋にもかなり効くので、トータルしてバランスよくキレイな体になる気がします🔥

スポンサーリンク


【追記】スクワットをはじめて1.5ヶ月。ビフォアアフター!

追記です!

スクワットをやって1.5ヵ月ほどが経ちました✨

はじめて4週間目あたりからは、やったりやらなかったりでしたが(笑)無理なく変化を見ながら続けられています♪

いろいろと新たに気づいたこともあるので、別の記事にまとめました👇

短期間で筋肉質なふくらはぎが痩せる方法!スクワット実践1.5か月で気づいたこと

よければご覧ください😊

ふくらはぎ痩せをあきらめるのはもったいない!

わたしはこれまで、ふくらはぎが痩せないのは人より筋肉がつきやすいからだと思い、

吹き出しアイコン

普通の女の子が痩せたとしてもわたしには関係ない

と半分あきらめていました。

ですが実際は、あきらめかけていたふくらはぎがふとしたことで変わり、とても驚いています💡

本当にいろいろと試してみることは大事だなあ、と改めて感じました。

まだまだ実践中なのでしばらくこのスクワットを続けていき、またわかったことがあれば書きます!

もし今、ダイエットや脚やせなどで心が折れそうになっている人がいれば、休みながらでもとにかくあきらめないで続けてみてほしいです😊

少しでも参考になれば嬉しいです♪